新企画レポート!4C Awards〜頑張ったあなたを表彰します〜


みなさんこんにちは!
広報部の神園めいです。

今回の記事では、今年度(2021年度)からスタートした
4C Awardsについて企画の紹介をお届けしたいと思います!


4C Awardsって?

4C Awards(フォーシーアワーズ)はC4Cメンバーである、小島ともきさんの提案で今年度から始まった社内表彰企画です!

毎月1on1でメンバーと会っている役員が、Cから始まる4つの観点のどれかにあてはまるメンバーを推薦して、年度末には毎月の推薦者から4C受賞者を決定して表彰する企画になります。

推薦の基準となる、4つの観点はこちら!


1. Challenge(新しいことへの挑戦)

その名の通りチャレンジしているかどうか!ですね。
 
普段の業務はもちろん、それ以外の自己学習によるスキルアップや社内業務・イベント企画などにおいても”これまで自分がやったことのない”新しいことへ挑戦しているかどうかの観点です!


2. Contribution(収益貢献)

会社への収益貢献の観点になります。

会社に所属したり働いたりする理由は人それぞれですが、会社という単位で見ると収益があることで

“社会からの信頼度が増し”、”従業員に対してできることの選択肢が増える”

というメリットがありますよね。

Contribution は例えば単価アップや増員、それに対する施策の提案など、会社の売り上げアップのために行動した人を表彰する観点になります。


3. Commitment(業務に対する献身・責任)

Commitment は業務に対して責任を持って真摯に取り組んでいるかどうかの観点です。

お客様から仕事を任されているエンジニアとして当たり前のことですが、日々の業務において真摯に取り組むというのは毎日コツコツやるべきことをやっているということだと思います。そんな日々の積み重ねを評価する観点になります。


4. Communication(会社やメンバーとの繋がり)

会社や社内メンバーとのコミュニケーションが良好か、積極的に取れているかの観点になります。

社内コミュニケーションの活性化は、会社や特にSES事業部の課題である孤独感の解消や、所属していることへの満足感アップにつながります。

イベントに限らず、社内交流に貢献したメンバーを表彰する項目になります。


推薦理由の一例を紹介!

今年度始まったばかりの企画なので、まだまだ手探り段階ですが、
4月・5月に推薦されたメンバーの推薦理由について一部紹介します★!

■ Challenge

・C4C杯でこれまでやったことのない役割に挑戦している
・C4C杯で周りが技術向上できる形を考えながら進めている
・これまで経験のない技術環境で一人で開発を進めている


■ Contribution

・チームの単価アップに取り組み達成している
・C4Cメンバーのアサインとサポートによる継続
・向上心と会社に貢献しようという姿勢、先輩たちに対する尊敬の心がある


■ Commitment

・現場業務で一年目には難しい実装を担当している中で、遅延なしで自力でなんとかしようとする姿勢がある
・受託業務も社内業務も前向きな姿勢で取り組んでいる


■ Communication

・アサインしたメンバーのサポートもやりつつ、会社の状況を考えて増員を考えてくれている
・社内業務、C4C杯への参加など会社の取り組みに積極的


いかがでしたか?

もちろんここには挙がらなくても4Cに当てはまる人はいると思います!

日々、みなさんの4Cな行動が積み重なり、もっといいC4Cを作っていくと思うので、ぜひ毎日の中で自分ができる・やりたい4Cを見つけて行動していってくださいね!

そして、「あの人の◯◯な部分がこのCに当てはまる!」という発見があった人はぜひそれも1on1で教えてください♪

これからもC4C COCOでは定期的に社内メンバーの4Cをお届けしていきたいと思います。
上半期が終わるタイミングでは中間発表も予定しています!

年度末の表彰についてはまだ企画段階ですが、もしかすると豪華賞品!?金一封!?があるかも…!!!!!

引き続き一緒に 4C Awards を盛り上げていきましょう!