C4C起業から10年。社会人ゴルファーとしても活躍中の亀山社長をご紹介!【C4Cメンバーインタビュー#1】



C4Cメンバーインタビュー・第一弾
今回はC4Cの亀山強社長にインタビューを行いました!


——ではさっそく、自己紹介をお願いします。




亀山強、35歳、中国生まれ東京育ちです。C4Cを立ち上げて10年が経ちました。
どういう会社がみなさんにとって居心地が良いのかを日々考えています。



——IT業界に入ったきっかけを教えてください!





高校卒業後すぐに就職するつもりでした。
たまたま手に取った求人票をみて、「システムエンジニア」という格好良さそうな響きに興味を持ちました。高校の頃は非常に成績が悪く、通知表をもっていき社長にお見せしましたが、「君は本当に成績悪いんだね」って笑われたのを今でも覚えています。
その後にやる気を問われ、「本気でチャレンジします。」と答えたところ採用していただきました。
今でも当時の社長には本当に感謝しています。



——なぜC4Cを立ち上げようと思ったのですか?





就職3年後、会社を辞め、21歳でフリーのエンジニアとして動くようになっていました。
そこから自由気ままに働き、オフの時間は良く遊び、不自由はなかったのですが、難がなかったことに飽きていたのかもしれません。と同時に自分のエンジニアとしての能力に限界を感じていました。
そして自分の能力の限界と、将来に対する不安も感じ始めたので、何かをしなくてはと思い起業という選択をしました。起業をしようと思った日から準備を始めました。

そして仲間に声をかけて将来のvisionを共有し、会社の理念を設定。26歳の時にC4Cを立ち上げました。あれから10年、あっという間ですね。



——ズバリ!亀山さんからみたC4Cメンバーの魅力を教えてください!





仲が良いことでしょうか。平均年齢が若いということもあるかと思います。(平均年齢いくつかな20代後半かな笑)
そして多種多様な経歴です。話していて飽きません。笑
加えて、優秀なエンジニアがたくさんいることですね。もし自分が未経験で入社しても、成長すること間違いなしと思っています。



——今後のC4Cのビジョンを教えてください。





あっという間に10年が経ちました。
C4Cの理念を守りつつ、今後は15期に向けて10億円企業にしていく計画です。
そのためにはより良い採用と、マネージャーやリーダーとしての教育、お客様とのより良い関係性がカギとなっています。



——私生活で今熱中していることまたは趣味はなんですか?

代表 亀山のゴルフショット





30歳から始めたゴルフでしょうか。2019年には全国大会に出場しました。
14位という成績でしたが、更なる成長を目指して頑張っています。


——2,3年後、どんな人になっていたいですか?





もちろん経営者としてより良い会社作りを目指します。
ですが、大事なことは一個人として、下の世代から憧れるような30代でありたいですね。



——最後に一言お願いします!





時代はより激しく、競争社会となっています。ひと昔よりも若者の二極化が進んでいます。
教育やキャリア、報酬など。今後は更に二極化が進むと言われています。
生まれつき持っている人もいるでしょう。そうではない人もたくさんいます。
過去は関係なく、将来に本気になれる人が活躍できる会社になるよう一層頑張っていきます。
自分の未来に燃えている若者に是非会いたいですね。



――亀山さん、ありがとうございました!





亀山さんのインタビュー、いかがでしたでしょうか。
C4Cのさらなる成長と期待が詰まったお話でしたね!
今後もC4Cで活躍する社員についての情報をお届けしていきます。